5月3日
 前日に一日中雨が降っていた。天気予報では3日朝には雨は上がって回復に向かうと言っていたので雨はそんなに心配していないが、行き先の「おくとろ公園キャンプ場」の地面の状態がぬかるんでないか心配だ。
AM7:30にYSP阪奈に集合だったが、結局全員がそろったのは8:00頃でした(いつものことだが・・・)。
今回はバイク12台(他に車1台)と少なめなので比較的走りやすそうだ(仕方のないことだが、台数が多いと信号などで途切れたりしてペースが乱れたりする)。



 
 大阪から大阪生駒線(通称阪奈道路)を東へ走り奈良市内へ、奈良市内の国道24号線を南下して桜井市に入り、コンビニでトイレ休憩をする。大した混雑もしていないので予定通り快適に走れている。
15分程休憩して、そこから明日香村に入る。ここは史跡の宝庫なので混雑しているかなと思ったが、時間が早いせいかスムーズに通過した(ラッキー!)。
明日香の石舞台古墳をすぎると1〜1,5車線の細い県道15号線を走る。この山道は幅が狭く急カーブが続くので、車がほとんど走っておらず、抜け道にはちょうどいい(対向車には気をつけないといけないが・・・)。



 吉野町へ抜け、国道169号線を南下する。しばらく行ってAM10:00道の駅杉の湯川上にてトイレ休憩。天気がもうひとつ良くなかったせいか他にバイクでツーリングしている人は少ない。ハイキングやキャンプに向かう車が目立つ。休憩もほどほどにR169にもどる。
この道は川沿いを走るルートで、以前は道幅が狭く険しいルートだったが、最近ではかなり整備が進んで結構快適である。途中片側通行用の信号が何か所かあり、車がずらずらっと信号待ちをしているが、そのチャンスにバイクの我々は信号待ちの先頭に行かせてもらう。
車が少ないおかげで快適なペースで走っていると、なぜか道端に紺色の制服を着た人がヘッドホンマイクをつけてパイプいすに座っている。ネズミ捕りだ!あわててブレーキをかける(どうしてブレーキをかけるかは別に書かなくてもわかりますよね(^_^;)
おそるおそる先へ走っていくと警察の1BOXが停まっていたが「おいでおいで」はされなかった。セーフ!(あぶないあぶない・・・)



 そういった色んな体験を楽しみつつ上北山村にある道の駅吉野路上北山にて昼食。まだ11:00なので食堂はガラガラで、座敷でゆっくりと食べることができた(順調 順調)。
 1時間ほど休憩して出発。これから先はブラックバス釣りのメッカでボートを屋根に積んだ車が多くなってきた。
下北山村を過ぎ、熊野市まであと20KMという五郷(いさと)という村でR169は右に曲がっている。そのルートをたどって七色峡を左に見てしばらく行くとPM2:00目的地の「おくとろ公園キャンプ場」に着いた。



続く